自分にとってベストなデザインの名刺を作るなら専門業者に依頼

名刺

用紙で異なる名刺の印象について

名刺入れ

名刺印刷では、まずどのような用紙を選ぶかによって印象は大きく変わります。光沢のあるコート紙はフルカラー印刷での発色が良いので、デザイン系の会社やお店での使用に向いています。インキが紙に沈み込みにくいことから滲みも少なく、エッジの効いた名刺を作ることができます。
フルカラーで高精細な印刷をするのであれば、オフセット印刷を指定するとさらに綺麗な仕上がりになります。一方で落ち着いた雰囲気となれば、マット紙が向いています。表面に光沢は無く、インキもある程度は沈み込むのでフルカラーでの発色はコート紙には敵いません。その代わりにビジネスシーンでは受け取った相手に安心感を与えることができます。
他にも名刺印刷に使える特殊紙も色々と用意されています。例えばエンボス紙の場合、紙の表面が凸凹しているので高級感を演出することが可能です。あるいは透明なフィルム素材も、ほとんど見かけることが少ないので興味を引くことになります。それぞれの用紙には特性というものがあるので、いかにそれを引き出すかが重要です。その上で、用途に応じた用紙選びを行うことによって、イメージする通りの名刺印刷がおこなえるようになるというわけです。

名刺入れ

用紙で異なる名刺の印象について

名刺印刷では、まずどのような用紙を選ぶかによって印象は大きく変わります。光沢のあるコート紙はフルカラー印刷での発色が良いので、デザイン…

名刺を見せる女性

名刺印刷の業者はスピードで選ぼう

ビジネスシーンで使用する名刺は、自分だけのオリジナルのものを使うと効果的です。アピールしたいしたいことを自由に記載できますし、名刺交換…

名刺を見せる男性

名刺作成時はフォントにも気を使って下さい

名刺作成をする場合、フォントは標準のものを選ぶ人が多いです。もちろんそれは悪い事ではありません。無難な選択ですので、大きく外す事があり…

名刺交換

名刺作成は案外安価で注文出来ます

名刺作成は高いと思っている人がいるようですが、100枚単位の注文であれば500円以下での注文も出来るんです。もちろんそれくらい安い物と…